宿泊施設(ホテル、ペンションなど)の仕事

契約期間を限定したアルバイトにはいろいろなタイプがありますが、職場で従業員寮が用意された仕事もあります。いわゆる「住み込みの仕事」で、雇用主が契約期間中の食費や光熱費を負担してくれるのが最大の特徴です。住み込みの仕事として従業員を募集している例として、宿泊施設があります。観光地にあるホテルやペンションは、長期休暇の時期に客が集中する傾向にあります。そのため、忙しい時期は日常的に雇われている従業員だけでは対応が難しくなるため、期間限定の従業員を募集するのです。募集される職種は幅広く、施設運営に必要なほとんどの職種で求人があります。調理師免許や運転免許、外国語能力などがあると採用されやすくなりますが、資格や経験がなくてもできる仕事もあるのが通例です。職場のすぐ近くに寮があるので通勤時間は短くなりますが、勤務開始が早朝だったり勤務終了が夜遅くなることもあります。

スキー場の管理・運営の仕事

住み込みの仕事が募集される職場として、スキー場もよくあります。スキー場は基本的に冬の時期しか営業せず、その時期に客が集中するため期間限定の従業員が欠かせない職場です。スキー場で用意されている職種もいろいろあります。ゲレンデやリフトの保守・管理、スキーのコーチ、レストランや駐車場の従業員などです。スキーやスノーボードが得意だと対応できる仕事が増えますが、スキーができなくても採用されます。スキー場での住み込みの仕事を希望する人のなかには、「休日にスキーを楽しみたいから」という理由をあげる人もいます。寮がスキー場に近いのはスキーが好きな人には大きなメリットになりますし、職場によってはリフトを従業員割引価格で利用できる例もあります。

寮の求人がある仕事というのは企業がとても強く求人を求めている表れであり、そのような場合は給与面でも上乗せがあったり福利厚生でも考慮してもらえたりするので、通常の求人に応募するよりメリットは多いです。